木. 10月 28th, 2021

パーマリンクって何??私もWordPressを使い始めた時にそうだったのです。何も難しく考えなくてもよいです。ブログ記事毎のURLの事なんです。この記事毎のURLってTwitterやFasebookなどのSNSにリンク貼ってフォロワーさんにブログ書いたよって告知したりいろいろ使うようになります。

いつでも設定変更できるのでは?

そうですね。いつでも変更は簡単にできます。
でも、よく考えてみてください。

記事を書いてTwitter等でブログ記事を書いたから見てくださいとフォロワーさんにURLを教えたとします。その時は沢山の方が見に来てくれることでしょう。
1か月後やっぱり気が代わってパーマリンクの設定を変更したとします。

1か月前に書いてきた記事のURLも全て変更されてしまいます。

これって、当時Twitterに書いたURLと異なるURLに変更されてしまうのです。

Twitterのフォロワーさんが過去の記事も見てみたいと記載のURLをクリックしても

・・・記事が表示されないなんてことになってしまいます。

こうならないためにも

記事を書きだす前にパーマリンクの設定をしておかねばいけません!!

この設定は永久に変更しない覚悟の上で!!

パーマリンクの設定

ダッシュボード ⇒ 設定 ⇒ パーマリンク設定

共通設定の項目

「Chirami One Spot」では基本に設定してあります。一番右の数字は生地毎に自動的に割り充てられる”Post_id”となります。意識せずとも重複せずに記事毎に充てられます。一番簡単なURLとなります。

URLがこのようになります

投稿名を使った場合

URLに日本語が入ってしまいます。

これを回避するには

記事を書くたびにエディターの右側にあるパーマリンクの”URL スラッグ”を小文字のローマ字に変更しなければいけません。

記事のタイトル記入後にタイトルがそのまま入ります
小文字のローマ字で都度変更する

これって、個人ブログでは大変な手間になってしまいます。私の場合変更するのを忘れて日本語のURLになっていたことも多々あります。後から修正はしましたけどね。

SEO的には投稿名から連想する小文字のローマ字に変更する方がいいのでしょうが

個人ブログでは極力余計な手間を省きたいので「基本」の項目を選択した方が良いというか楽だと思います。

URLも短い方がスッキリします

ずーーっとブログを続けるならですけど。

Googleアドセンスの審査も基本のURLで合格したので問題は無いかと思います。

URLが長くなってもよいのであれば日付とか月とか自由設定のカスタム構造にするのも有りでしょうか?

私はパスします!