木. 10月 28th, 2021

記事を書くことに一生懸命になってアイキャッチ画像を設定し忘れて公開してしまったことは無いですか?おっちょこちょいの私も以前はよくやってました。記事公開と同時に自動的にTwitter等のSNSに連携投稿もされるようにしているので「あちゃーやってしまった!」という感じがします。

なんで忘れる?

何で忘れるかを考えてみました

WordPressの記事作成画面の都合上ではないかと思います

WordPress の標準エディターのキャプチャー

記事を書く部分が左側

カテゴリーやタグ、アイキャッチ画像を設定するのが右側のサイドバー

やっぱりこれですね

下書き保存とプレビューを交互に確認するといいのですが

記事を書くことに集中してしまって書き上げたと同時にそのまま公開してしまうってありがちです

アイキャッチ画像なしのSNS見ると

お知らせのために自動投稿でなくともTwitterにURLを記述すると下図のようにタイトルと抜粋文はしっかり入っているもののイメージ画像が無いカードで表示されます。

これではせっかくお知らせしたのにフォロワーさんが見てくれるかどうかわかりません

現在の私の記事の書き順は

  1. テーマとなるタイトルを決める
  2. カテゴリーを選択する
  3. キーワードに入るようなタグを設定する
  4. テーマに沿ったアイキャッチ画像を設定する
  5. 記事本文を書く

この順番で記事投稿すると漏れがなく投稿できるようになります

これだとSNSに自動投稿されても大丈夫です

TwitterにURLを書いたらこうなります!

アイキャッチ画像

アイキャッチ画像は絶対に記事に使っている画像を使わないといけないわけではありません!!

最近はよくスマホアプリで「SmartNews」とか見る人多いのではないでしょうか?

各カテゴリー毎の記事には必ずイメージ画像が入っています

この画像を見て記事を選ぶ人もいます

記事タイトルに合わせたイメージ画像でいいです

記事タイトルとイメージ画像が全く異なるものだったら変ですけどね

Chirami One Spot では

アイキャッチ画像に自分で撮影した画像を使いたいところですが、なかなかイメージと追わないなという場合はフリー素材のサイト「photoAC」からキーワード検索して合いそうな画像をダウンロードして使用しています。

写真素材無料【写真AC】

先ほど話した「SmartNews」アプリのイメージ画像にも使われたりしてるのでお勧めです!!

無料会員、有料会員と1日にダウンロードできる数の違いはありますが1日1枚ぐらいだったら無料会員で十分かと思います。

鉄道で探すと
垂水フェリーで探す

一つのアカウントで全部利用できる

ブログの場合、写真だけではなくイラストも使ったりしてみたいですよねココはどれか一つ登録するとすべてのサイトに同じアカウントでログインできますので何かと便利ですよ!!

写真素材素材【写真AC】
無料イラスト素材【イラストAC】
白黒素材【シルエットAC】