土. 6月 19th, 2021

昔はデスクトップパソコンだけだったので内部にポート増設してよかったのですが、現在は持ち運びに便利なノートパソコンのみで作業しています。でも、業務に関連する接続機器がちょっと多いためにノートパソコンについているポートはフルに使っている状態。時々、出先にノートパソコンを持ち出すときにコードの抜き差しが面倒だなと思うことが度々ありませんか?

現在の私のノートパソコン周りの状況

あまりお勧めする使い方はしてないかもしれません💦

フルに使ってるポート
足らないUSBポートは外部ポートを利用
強制的にデュアルモニターへ

接続している外部機器

  • モニター HDMI×1台
  • モニター ディスプレイポート×1台
  • プリンター USB2.0×3台
  • マウスUSB受信機 USB2.0×1台
  • キーボードUSB受信機 USB2.0×1台
  • 冷却用扇風機 USB2.0×1台
  • デスク照明 USB2.0×1台
  • 外部マイク USB2.0×1台
  • 外部スピーカー 3.5mmオーディオポート×1台
  • スマホ充電用 USB2.0×1台
  • デジカメ電池充電器 USB2.0×1台
  • 外付けHD USB3.0×1台

常時指しっぱなしになっているコードはこのぐらいでしょうかね。

状況に応じて増えたりはしますが減ることは無い状況です。

USB-C Type に一本だけでスッキリできないかなと

あまり外に持っていくことは無いのですが、抜き差しするコードが一本だけだったら便利になるかなと

  • 11ポート接続可能なマルチポートドック
  • 最大100W電力供給&超高速データ転送
  • PD高速充電に対応

搭載ポート一覧

100W PD充電ポート×1
4K HDMIポート×1
VGAコンバーターポート×1
TF/SDカードリーダー×1
LAN RJ45 ポート×1
3.5mmオーディオポート×1
USB Cデータ送信×1
USB 3.0×3

USB C ハブ 11-in-1 【33cm ケーブル】 MacBook Pro ハブアルミ製 LAN RJ45/3ポート5Gbps usb3.0/USB C 5Gbps /4K HDMI/VGA 60HZ/100W出力 PD対応USB-Cポート/超高速TF /SDカードリーダー/3.5mm ジャック Type c ハブ 4Kドッキングステーション MacBook Air HUB MacBook Pro 2020/ 2019/ 2018/ 2017/ 2016, MacBook Air 2020/ 2019/ 2018 ChromeBook, Dell XPS, Surface Go/Surface Pro 7/surface XBook 2等対応

私はまだ検討中

まだ検討中ですが私のノートパソコンの利用環境でのメリットとデメリットを箇条書きで

メリット

  • LAN RJ45 ポートが付いているのでインターネット接続を有線LANにすることができる。安定性が増す!

デメリット

  • VGAコンバーターポートがもう一つHDMIポートだったら私の環境ではベストだっただろう。
  • TF/SDカードリーダーはノートパソコンにあるのでいらないかもしれない。代わりにUSB2.0が2個付いていると即買いだったかも

VGAコンバーターポートにHDMIに変換するケーブルを加えるか、USB3.0にHDMIに変換するケーブルを加えることで、デユアルモニターには対応できそうである。それに加えてUSB3.0又は2.0が後二ポートほどあったら私の場合はノートパソコン周りがスッキリ配線になるのではないかなと思います。