Google AdSense承認申請から完了までの道のり

ブログを書き始めると誰もが欲しくなるであろうスポンサー広告。この「ワンスポット」サイトでの申請から承認されるまでの悪戦苦闘の道のりを順を追って書いてみようかと思う。

まえがき

何回も登場している「 Four Leaf Clover 」さんの影響でブログを書くことに。
“http://fmblog.plus-touch.com/” のサブドメインURLで2016年6月27日にWordPressを設置し2016年6月28日より記事を書き始めました。このサブドメインを利用してしまったのが後々面倒なことになってしまうとは思わずに。

前にも何回かブログに挑戦したことがありますが続いたことが無かった私。今回は何故か続いている。今でも続いている。そんなことから「Google AdSense」申請してみたら?の一言で乗り気になってしまう単純な私。何も考えず”fmblog.plus-touch.com”で申請してみるも受付されない??いつものようにググってみると今では審査が厳しくなり本ドメインだけでしか受付されないとのこと・・・なんですと(;’∀’)

ブログ開始して一か月も過ぎてない2016年7月19日にURL変更する結果になりました。
“http://fmblog.plus-touch.com/” から ”https://onespot.jp/” へと。
慎重を重ねてWordPress設置しているフォルダも移動することに。記事データ移動でバタバタする一日となってしまいました。

第一回 Google AdSense へ申請

第一回と見出しに書くと次もあるのかと結果が見えてるような気がしますが・・・

バタバタした移動作業も終わり2016年7月20日16:00頃に ”onespot.shop” ドメインにて申請してみると無事受付されたようだ。あとは結果が出るまではレイアウト弄ることなく記事を書くことに専念しようと考えてたその矢先・・・

2016年7月20日22:47 Google AdSenseチームより一通のメールが届きます。申請直後には確認のメールは届きませんでしたので、”申請受付しました”のご案内メールかと思ったのでありましたが・・・

cap_no-0110

との、メール内容で承認されませんでした・・・はやっ(*_*;

何も考えず申請してしまったので当然といえば当然なのでしょうけどね。やってみないと何がいいか?悪いか?わかりませんから。

今回の申請却下を受けてGoogle AdSenseでググって下記の椎名 大さんの記事を参考にブログを見直ししてみることに。先にやれよ!とつっこみが入りそうで怖いけど。

http://www.polyglotconspiracy.net/?p=2007

全然ダメですね。さすがにこの時の「ワンスポット」サイトでは修正しきれないと逃げてしまったかもしれません。別の余ってるドメインを利用して新たなブログを作り申請するということにしました。 

第二回 Google AdSense へ申請

別ブログで注意点を考慮しながら記事を書き続けること5日間。申請用といっても書いていて面白くありません。書いてる本人が本人が楽しくないので見ている人はもっと面白くないでしょう。せっかくのWordPressに何の装飾もなくプラグインも入れずほとんどノーマル状態。書いている記事もテキストだけで装飾なし。書いている本人が言うのですから溜まりません。
でもせっかく書いた記事だからと申請してみることにしました。

その日は前回みたいにメールは届きません。次の日も、その次の日も???
審査されてる?期待もっていい?? 返事が待ち遠しくなります。
その間も記事を書き続けています。並行してワンスポットのブログへも記事書いています。
前回が早すぎる結果だったために期待は高まります。

2016年7月25日 3:47に結果が届いてました。朝起きてから確認しました。

cap_no-0110

第一回目と全く同じ内容(;’∀’) 成長してません。メール記載の解決のヒントを読み返します。

cap_no-0111

読み返しながらひしひしと盛り上がってくる挑戦することに対するやる気。本気モードに入り込んでしまいます。「 Four Leaf Clover 」さんとお話しして宣言してしまいました。

「意地でも”ワンスポット”のブログサイトで審査通す!」とね。こう言ってしまうと後戻りはできません。スイッチONのトップギヤが入りっぱなしになってしまいました。

本気の修正作業

ここから先はメール記載の解決のヒントを頼りにほぼ私の感じたことでの修正していったことになります。他の参考サイトとは違った部分もあるかと思います。

ページで十分なテキストを使用してください。

十分なテキスト

記事の文字数が少ないのかと過去記事を見直し、最低文字数が500文字以上になるように修正。足りない部分は詳細なことを付け足し、どうしても500文字いかない場合は記事削除したりして修正。

サイトのトップページとリストページ

先のテキストを修正していて気付いたのがサイトのトップページやカテゴリーなどの記事リスト表示。それまではタイトルと記事から抜粋した少量の文字をカード表示していたのだが、それを全記事の内容まで表示させるようにレイアウト構造の変更を行った。
カード表示だと15記事ぐらいのリストにしていたのだが、全記事の内容まで表示させると縦に長~くなってしまうために、5記事までの設定に変更。一つの記事が最低500文字だっとして500×5記事で2000文字以上を目安にしてみた。これが関係あるかどうかはわからないが審査の際にロボットが先に巡回するようなのでこのほうがいいのかな?という感じでした。

コンテンツには、タイトルだけでなく、意味のある文章や段落が含まれている必要

これについては、先のブログで詳細は見ていただいた方が早いかもしれません

今ならまだ間に合う?ブログ記事の書き方の基本が悩む結果に

ウェブサイトは、AdSense にお申し込みいただく前に作成を終え、公開した状態にしておいてください。サイトがベータ版や「作成中」である場合や、テンプレートの要素しかない場合は、お申し込みにならないでください。

これについては?状態でした。しばらく考えてサイトのMENUを見ていると、これから予定していたカテゴリーのリストが空だったりしたのが原因かと判断。

記事カテゴリーの見直し及び上部、サイド、下部のカスタムメニューの見直しすることで記事リストがまとまってくるようになりました。
とりあえず、まだ記事の無いこれから追加するカテゴリーについては一旦非表示にしました。

ユーザーがウェブサイトのすべてのセクションやページを簡単に見つけられるよう、わかりやすいナビゲーションを提供してください。

ブログを見に来てくれた方の動向に関することでしょうね。先の項目上部、サイド、下部のカスタムメニューの見直しと連携しながら他に足りない要素を考えている時「女1人で、安全に、世界一周・・・」さんのブログを見ていて気付いたわけです。

ちゃんと記事にも見出しを付けて記事毎にも目次を作っていけばいいと!!それからプラグイン探しに始まりそこから先の”意味のある文章や段落”に繋がるわけなんです。プラグイン詳細については下記に記載してありますので参照してください。

WordPress:記事の目次を自動生成してくれるプラグインがとても助かる

一目瞭然のサイトマップについては下記記事をご参考までにご覧ください。

〔WordPress〕サイトマップは必ず設置したいね。「PS Auto Sitemap」プラグイン

解決のヒント以外の修正

パーマリンクの変更

これは最初にやっておかないといけないことだったのですがパーマリンクの変更を行いました。以前は日付と投稿名にしていたのですが日本人の場合投稿名はほぼ日本語ですよね。URLに日本語が入っているとどうなんだろう?って疑問がわきましたので。
カスタム構造で日付と投稿IDに変更しました。またカテゴリー表示の際は”article”を使用。参考例の”topics”でも良かったのですがちょっと変えてみました。

”https://onespot.jp/2016/07/28/投稿名/” から

””https://onespot.jp/2016/07/28/1591/”” と表示されるようになりました

cap_no-0112

ただここで心配事が発生。これを設定変更すると過去記事も全部URLが変更になってしまいます。これまでロボットに収集してもらった記事のURLが変更になるために最初からやり直しになってしまうのです。まだ私の場合は始めて間もないこともあったので思い切って変更しましたけどね。

アフィリエイトタグの削除/画像・動画/リンクについて

当然ながらこれまでのアフィリエイト関連のタグのURL等は全部なくしました。

一部のサイトでは画像及び動画については外した方がいいと書いて有ったりしましたが、記事の内容を見て必要である、おかしくない画像及び動画についてはそのまま残しました。この画像がないとみている人がわからないだろう?という簡単理由ですけどね。

上記と同様ですが一部のサイトでは外部リンク及び内部リンクについてもはずした方がいいと書いてありましたが別に記事の流れの中で必要かなと思ったのでそのまま残しました。

私が修正したのは以上です。現在のお仕事と並行して7月28日~8月1日の土曜・日曜は抜いて3日間ずーっとスイッチON状態で修正作業が終わりました。ブログ公開したまま修正しましたのでブログをよく見ていてくれた方には変化がわかっていただいたと思います。

第三回 Google AdSense へ申請

2016年8月1日 17:00 第三回目の申請しました。すぐにメールが届かないことを願いつつ期待を込めて。神様に祈りたい心境です。

その願いは崩れ2016年8月1日 21:47 メールが届いてしまいました(;’∀’)

えーっ!!!早すぎる!!嫌な予感しながらメール開くと何やらメールの件名がこれまでの2通のメールと違ってる。全然違ってる。

cap_no-0113

うはっ!!審査完了?!審査が無事に完了したようであります。

cap_no-0114

やったぁあああ!! ホッっとしました! 

広告コードの設置

いよいよ広告コードの設置。先のメール読み終わって30分もしないうちにサイドバーの一番上にウィジットのテキストを利用し設置完了。有効化が完了するまでは、空白の広告なのでサイトカレンダー上にがら~んとスペースができてる状態。その後「 Four Leaf Clover 」さんへ取り急ぎLINEで報告の会話していたのですが安心してしまったのか途中で寝落ちしてしまったようであります。朝一番でごめんなさいしました(;^_^A

2016年8月2日 16:00過ぎても有効化されない???
あれっ?広告タグの貼り方間違った???

2016年8月2日 16:28一通のメールが

cap_no-0115

えっ??? 広告タグが認識されていない???

すぐさま使用しているWordPressのテーマを調べて、広告を貼るウィジットが違うみたい・・・大至急正規のウィジットを利用して修正しました。「 Four Leaf Clover 」さんも呆れていたのではないでしょうか。

この時点で17:00回っていたので連絡くるまで待つことにします。

そして

また深夜にメール届くかなと期待してみるも起きている間には来ず就寝。本日目が覚めて真っ先にスマホでメール確認するもまだ来てません。長期化するのかなと思い通常のお仕事をしていると2016年8月3日 9:17にメールが届いたでござる。

cap_no-0116

とね!!

広告の表示も11:30過ぎにはしっかり表示されたのでもう安心してもいいのかと思います。気は抜けないですがね。ポリシー違反にならないように。

最後に

今回私の”Google AdSense”への申請から有効化まで珍しく長文で書きました。実際に行った修正案が正しかったのか?必要なかったのか?はわかりません。挑戦した結果として今に至るだけなのです。。

今現在”Google AdSense”へ挑戦している方、これから挑戦しようとしている方もブログの内容によって異なる部分も多々あるかと思います。ココは参考程度でいいかと思います。
ブログを見に来られる方は何かを探してブログを見にこられます。貴方らしさのブログで見ていただける方にわかりやすく誘導してあげることが基本であるかと思います。

私もまだまだ足りないところはいっぱいありますがこれからもできるだけお役に立てるような記事を書いていきたいと思います。

Follow me!

Google AdSense承認申請から完了までの道のり” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください